マレーシア旅行のホテル探し、airbnbで予約してみた

マレーシアへ個人手配で航空券を用立てたので、宿も個人手配をしなければ。

ホテルの予約サイトをで調べますが、なかなか決めかねるんですよね。

口コミを参考にあれこれ探します。

物価が安いこともあり手頃な価格で、いいホテルに安く泊まれそうなんですけど悩みます。

 

マレーシアのairbnbの体験記事

ネット検索してたら、こんな記事を見つけました。

 

マレーシアでエアビー体験!プール付き個室が1泊1500円の奇跡

 

なに、この値段でこんなとこ泊まれんの!

それならホテルやんぴにして、airbnbで泊まるとこ探そ。

 

Airbnbってなに?

世界各国の人たちが、自宅などを宿泊施設として提供するインターネット上のサービス。

民泊の仲介屋さんですね。

僕は利用したことがないので、トラブルになったら怖いと不安も感じましたが、airbnbを利用者の口コミ見てても悪い感じはしません。

とりあえずチェレンジ!

 

クアラルンプールでairbnb

airbnbのサイトから、クアラルンプールで宿さがし。

一泊の料金5,000円以下で、綺麗で広そうな部屋の写真がいっぱい掲載されておりますな。

プールにジム付きの物件も、ゴロゴロあります。

値段の安さと部屋のクオリティを考えると泊まるしかない。

 

民泊初体験となりますが、何かトラブルに遭遇しても人生経験。

死ぬことはないでしょ。

 

とはいえ怖がり屋なので、スーパーホストの物件に的を絞り探します。

 

スーパーホスト

ゲストに最高の体験を提供し、全ホストに模範を示す経験豊富なホストに与えられる称号。

こりゃスーパーホストの物件なら間違いなしですな。

 

泊まるのは、こちらに決めました。

Modern & Clean Unit in City Centre

 

クアラルンプールの繁華街ブッキビンタンも徒歩圏内なので便利そうです。

二人で5泊の金額が、総額17,862円となりました。一泊あたり、二人で約9,000円と破格。

利用者のレビューの評価も良いし、これは最高ですね。期待が高まります。

ホストの方は、英語に中国語にフランス語が話せると書いてあります。

3か国語も話せると、外国の方とも会話の困らないでしょうね。

僕は日本語オンリーなので、結局困りましたね。

 

airbnbで予約してみた

便利かと思いairbnbのアプリをダウンロードし、そこから簡単に予約ができます。

宿泊場所と人数と日程で検索し、気に入った物件で【予約をリクエスト】のボタンを押せば予約完了。

宿泊費も、クレジット番号を入力して支払い完了。

しばらくして、予約の完了メールと領収書のメールが送られてきました。

宿泊先のホストからも、メールで案内が来ました。英語のメッセージなので困ってしまうところなんですが、airbnbアプリでメッセージやり取りするのに【日本語に翻訳ボタン】が搭載されとります。

 

グーグル翻訳の力技で日本語に変換してる感じもしますけど。

ホストからのメールには、

宿泊場所についたらホストの呼び方。空港についたらSIMカード買うと便利やで。宿泊場所への電車とタクシーでの行き方。タクシー乗るならクーポン買うんやで。

という内容をいただきました。めっちゃ親切ですやん。

 

まとめ

まだ宿泊前の予約の段階ですが、普通のホテル予約と変わらず簡単に予約できますね。

安く宿に泊まれるのは助かるし、写真の部屋と設備ならコスパ最高だと思います。

到着してからホストの方とやり取りするのに、言葉の壁が気になるぐらいかな。

僕は、翻訳機iliを持っているので何とかなるでしょう。

iliはオフライン翻訳機で、日本語から英語と中国語と韓国語の3言語に翻訳してくれます。

いざ使うのに、ちょっと勇気が必要なんですけど。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まいど! 管理人のふくともと申します。 40代の普通のサラリーマンです。会社の愚痴を肴に、晩酌で疲れを癒やしています。 体の疲れは癒えても、心の疲れは癒やしきず消耗するエブリデイを過ごしています。 同年代に共感してもらえる情報を発信し、少しでもお役に立てればと思います。 よろしくです。