墾丁(ケンティン) でオススメのレンタル電動バイク

墾丁(ケンティン)へ来たら自由に観光地へ移動する為に、乗り物があると便利です。

リゾート地ということもあり、電動バイクのレンタル屋があるので利用しました。

海外でバイクを借りるのも乗るのも不安がありまくりだと思います。

でも簡単に借りることができ、交通量も少なくて快適に乗れたんでオススメします。

みなさんも、ぜひ乗ってくださいな。

台湾で電動バイク乗るのに免許いるの?

台湾で車やバイクを乗るのには、日本のJAFで中国語翻訳文を発行してもらわないとだめです。

台北と高雄の公益財団法人日本台湾交流協会があり、現地についてからでも発行はできます。

詳しくは、こちらを参照。

JAF

 

電動バイクをレンタルするのも運転するのも、台湾では免許はいらないです

何でかよく分かりませんが、いらないもんはいらないんです。

レンタルの際には身分証明書を預ける必要があったので、日本の免許証を預けましたけど。

僕は二輪免許持ってなくて原付きしか乗れませんが、二人乗りができる電動バイクが借りれました。

ネットでも電動バイクは免許不要との情報はあったんですが本当でした。

 

墾丁(ケンティン)の電動バイクレンタルは哈特佛租車2号店

電動バイクをレンタルした哈特佛租車2号店の場所はこの辺りです。

 

お店の写真が夜ですいません。

宿泊していたシーザーパークホテルから近いお店を選びました。

ここでしか借りてないので他の店と比べてないですが、簡単に借りれたのでオススメします。

借りるにあたって言葉の壁はありますけどでてき、何とか借ることができますよ。

英語で説明してくれたんで、英語が喋れるとスムーズですねぇ。

哈特佛租車行

4時間借りることにしで300NTDでレンタルができました。

電動バイクなのでバッテリーで走れる距離を、地図でここまでなら往復できるよと教えてくれます。

バッテリーが切れても、バッテリー交換は無料でしてくれるので安心です。

1日借りるとバッテリー交換が必要でしょうね。

万が一のトラブルの為に電話番号も聞かれますが、データ通信専用SIMカードだったので通話機能がないです。

中国語も英語も結局はしゃべれないから意味ないけど。

なのでレジ横にラインの友達追加のバーコードがありライン登録をしました。

最悪はグーグル翻訳で、メッセージすりゃなんとかなるでしょ。

なんかあっても電話で会話できないので、トラブルにならないようにだけ注意です。

 

墾丁(ケンティン)のおすすめ観光地

電動バイクで行ったところをご紹介。

墾丁船帆石

船に見えることから「船帆石」と呼ばれている有名なサンゴの岩。

ネコとも出会いがありました。

 

鵝鑾鼻灯台

場所はここです。

鵝鑾鼻公園の中に鵝鑾鼻灯台があります。

公園内を歩きましたが、広いので疲れます。

 

砂島

貝殼ビーチがで有名な場所です。

ビーチを守るため立ち入り禁止となっているので、眺めるだけですが綺麗です。

まとめ

電動バイクありです。

バスとかと違い、待ち時間もなくストレスフリーで自由に動けます。

なんか楽しいというのもあるし。

電動バイクオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まいど! 管理人のふくともと申します。 40代の普通のサラリーマンです。会社の愚痴を肴に、晩酌で疲れを癒やしています。 体の疲れは癒えても、心の疲れは癒やしきず消耗するエブリデイを過ごしています。 同年代に共感してもらえる情報を発信し、少しでもお役に立てればと思います。 よろしくです。