配車アプリGRABをマレーシアで使ったら超絶便利だった!

海外でタクシーに乗るのって、ハードル高いですよね?

言葉が通じないので、目的の場所を伝えるのが難しい。遠回りされたりして、料金をぼったくられないか?

過去に台湾で一度乗りましたが、言葉の壁に苦労した経験があります。

こんな迷える日本人を助けてくれる方法があったので、紹介したいと思います。
実際にマレーシアで、滞在中エブリデイ利用して参りました。

GRABアプリのインストール

世界的には、配車アプリといえばUberが有名かと思います。僕は利用経験ないですが、名前を聞いたことはあるんじゃあないでしょうか?

東南アジアではGRABが有名。Uberから事業売却されたぐらい圧倒的にGRABのシェアが凄かったようです。

海外でGRABを利用するには、スマホはもちろんのこと旅行先での通信環境の確保が必要ですよ。

Wi-Fiルーター現地SIMなどの準備を忘れずに手配してください。

まずは、GRABアプリをインストールしましょう。

 

Grab App
Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

 

セットアップ途中でショートメールでの認証が発生するので、初期設定は日本でやっておくのを強く勧めます。

現地に到着して通信環境がWi-Fiルーターやデータ通信専用SIMだと、電話番号がないのでショートメール認証ができず止まってしまいます。

GRABアカウントの作成は、Facebookとグーグルのアカウントを使いログインすることもできます。

この場合でも、ショートメール認証が発生するので注意。

電話番号入力の部分では、携帯番号の一番先頭の0は省いてください。

例えば、090-1234-5678の番号だと
日本+81 9012345678 こんな感じです。

4桁の認証コードが届くので入力したら完了です。

クレジットカード決済の登録なんですが、日本国内ではできませんでした。

 

マレーシアに到着し、アプリを立ち上げgrabpay(写真枠)からクレジットカードの登録できます。

GPSで位置情報を確認していると思われます。現地に到着するまでは、登録できないので注意して下さい。

 

グーグルマップ経由でGRABが利用できる

無事設定ができれば使い方ですね。
観光地の場所を調べる時って、グーグルマップを使いませんか?

 

グーグルマップで経路を調べると、車、電車、徒歩のアイコンの右側に、手を上げてる人のアイコンが出来てます。

手を上げてる人のアイコンを押すと、下部にGrab carの種類と料金の一覧が出てきます。

アプリを開くを押すと、GRABアプリが立ち上がり配車へと進みます。

グーグルマップで表示されてる料金より、GRABアプリの料金の方が安く表示される事が多かったです。

GRABアプリで車の到着時間の目安と、手配ができる車がどこにいるのかが表示されます。

BOOKのボタンを押すと手配完了となります。

 

手配ができるとドライバーの名前と車のナンバーや色の情報が表示されます。

早朝に深夜といろんな場所で何回か利用しましたが、待ち時間もなくすぐに手配ができました。

すぐ車の手配できちゃうし、街中がGRABの車だらけかと思うぐらい。

 

GRABに乗車

ドライバーが到着すると、ポップアップでメッセージが届きます。

 

KLIA2(空港)で待ち合わせがうまく行かず、メッセージでやり取りするハプニングを経験。

その時のメッセージが、日本語に翻訳されたのには驚き!自動翻訳機能が搭載されてるのかな?

目的場所はドライバーに伝わっているので会話は不要。料金もクレジットカード決済なのでお金のやり取り無し。

これは、本当に便利です。

降車後に評価依頼の通知が来るので、問題なければ星5つで評価しましょう。

 

GRABの車の種類

配車予約するときに、配車の車の種類を選べます。

・GrabTaxi タクシーが来る(使ったことない)
・GrabShare 相乗りなんで安い
・GrabCar 普通の車が来る
・GrabCar(6-seater) 大型車が来る(使ったことない)

タイミングや場所によって、選べる車種が変わりました。

GrabCarを選べば、間違いないですね。

一度GrabShareを間違って選択した時は、途中で人をピックアップしたので目的地に到着するのに時間がかかりました。

 

まとめ

マレーシアでは、物価が安いので気軽に乗れます。てか、乗っちゃてください。

クアラルンプール空港からブキッ・ビンタンの宿泊場所まで3回利用しましたが、いづれも75MYRでした。

日本円だと、2,100円ぐらいかと。

空港列車のKILAエクスプレスは一人55MYRの料金なので、二人ならGRAB使う方が安いです。

料金も明朗会計でお手頃。GRABをスーパーオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まいど! 管理人のふくともと申します。 40代の普通のサラリーマンです。会社の愚痴を肴に、晩酌で疲れを癒やしています。 体の疲れは癒えても、心の疲れは癒やしきず消耗するエブリデイを過ごしています。 同年代に共感してもらえる情報を発信し、少しでもお役に立てればと思います。 よろしくです。