特急『ワイドビューひだ』の無料Wi-Fiを使ってみた!スピードは?

月に一回のペースで、仕事の出張で岐阜へ行っています。

電車の乗り換えが面倒なので、京都駅から岐阜駅まで『特急ワイドビューひだ』を利用しています。

時間はかかるけど乗り換えいらず。

乗車時間も約1時間30分なので、いつも気に入って乗ってます。

 

JR東海の無料Wi-Fi

そういえばネットで、こんなニュースを見たのを思い出しました。

JR東海は、2018年7月1日(日)から、同社の特急列車内で無料Wi-Fiサービスの提供を開始。

 

なんでも、訪日外国人も快適に旅行できるように、無料Wi-Fiサービスの提供開始となったようです。

僕は日本人ですが、無料にあやかることにしました。

 

「JR-Central FREE Wi-Fi」を使ってみた感想

車両の壁に、「JR-Central FREE Wi-Fi」のステッカーが貼ってありました。無料Wi-Fiが利用できる証ですね。

早速スマホのWi-Fiをオンにしてアクセス。

メールアドレスの登録画面が出てきます。利用するのに、メールアドレスの登録をしました。

利用できる時間は60分。

京都から高山まで4時間ほどかかるので、長時間乗る方には物足りない時間かも。

 

「JR-Central FREE Wi-Fi」のスピードは?

携帯電話の電波を使用しているため、トンネル内や山間部などでは利用できない場合があるそうです。

大津のあたりから繋ぎましたけど、特に問題なく利用できましたよ。

 

そんなに早くはないですが、ネットするぐらいなら十分です。

 

まとめ

事前登録なし!簡単!無料!で利用できます。

こりゃあ繋がない理由はないでしょう。

自分のスマホの通信量の節約にもなるし。

 

『特急ワイドビューひだ』は、外国人の乗客がとても多いです。

高山方面に行くのがサムライルートと言われ、外国人に人気の観光コースらしいので。

外国人観光客の方々には、このサービスはありがたいんじゃないでしょうか?

日本人の僕にも、ありがたサービスですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まいど! 管理人のふくともと申します。 40代の普通のサラリーマンです。会社の愚痴を肴に、晩酌で疲れを癒やしています。 体の疲れは癒えても、心の疲れは癒やしきず消耗するエブリデイを過ごしています。 同年代に共感してもらえる情報を発信し、少しでもお役に立てればと思います。 よろしくです。